store

灰白 赤 尺平皿

SKU NGJ0250
¥16,500
在庫あり
1
商品詳細

暁の空を思わせる大皿。
様々な色合いが静かに入り混じる、美しい皿です。
そこに置いてあるだけでオブジェのように空間に映えますが、焼きおむすびやいなり寿司、葡萄とプラムのサラダ、季節の蒸し野菜とソースをのせても絵になります。

寸法

直径31cm×高さ3cm

作者のこぼれ話

作品を作る際、師匠・中里隆氏が言葉にして教えてくれたのは「とにかく早く作れ」ということに尽きます。
その理由を僕なりに考えるに、ロクロでつくる時、遠心力とスピードで、ぐうっと土が伸びていく時の勢い、その勢いに人は魅力を感じるのではないかと。
それこそが、いまだに人が手でものをつくる理由じゃないかなと。型つくり・3Dプリンターでは出ない気がします。
この勢い、土と火と人との一体感を大きな作品にも感じていただけたら、とても嬉しいです。

この灰白(かいはく)は、ここ最近気に入っている釉薬の一つ。
デンマークのセラミックスタジオ・KH wurtz(コーホーヴューツ)で影響を受けたことを、日本の土と原料で試みています。
置く場所や置くものによって表情が毎回まったく変わるので、作っていても楽しく(どきどきしますが)、使っていても飽きないところが好きです。

こちらの注意書きを必ずご一読の上、ご購入お願いします。

後で見るためこの商品を保存する