store

伊藤環

作り手が在廊が難しく、お客さまも展示会に足を運びにくい時世。
オンラインの展示会ならではの表現として、使い手である私達の紹介文のほかに、伊藤環さんご本人が素晴らしい文章を作品一つ一つに対して綴ってくださいました。

器が生まれた物語や情景。
今年50歳を迎える心境の変化と、これからの自分。
色気ある器とはどんなものか。なぜ作り続けるのか。
常にご自分に問いかけ模索し続ける環さんのほとばしるような想い、じんわり緩やかに、みなさまの心に届きますように。

また二月の個展の際、初の試みとして、制作の風景を動画でご紹介させていただいています。よろしければご覧ください。


伊藤環さんの器は、一点一点の個性が際立つように作られていて、同じ作品でも形や大きさ、釉薬の表情、容量がかなり異なります。
そのため採寸は平均を取らず、同じ作品の中で最小値から最大値を幅をもって記載してあります。カップ類の容量は8分目を目安にして計量しました。
中でも大きな個体差がある作品は、一つ一つ寸法・容量を記載してあります。

写真と文章をご参照いただき、ご希望の器をお選びいただければと思います。複数お選びになりたい場合は、一つずつカートにお入れください。
また、こちらの注意書きを必ずご一読の上、ご購入お願いします。

展示を楽しむように一つ一つゆっくりと眺めていただけましたら、何より嬉しいです。