store

MAROBAYA

上村晴彦さん・木村勇太さんのお二人からなるMAROBAYA。
素材やラインのすみずみまで気を配りながら、形となった服はどこまでも気負いなくシンプル。男女年齢問わず似合い、どんなものにも合わせられ、丈夫で心地いい。
はじめて袖を通す時から何の負担もなく体の一部のように感じられ、気がつけば何年も着続けています。
非常に丁寧で細やかな作りでありながら、それを誇る訳でもない。
流行を踏まえることが当然の服の業界で、普遍的な服を淡々と穏やかに作り続けるお二人の姿勢には、いつも大切なことを教わっているように感じています。

MAROBAYA プロフィール

2003年ごろからふたりの気になるところに赴いたり、ジャンルを問わずいろんな話をしたりするように。
ひとはなぜ衣服を着るのだろう。

衣服と布に纏(まつ)わる活動を少しずつはじめ、2004年から年に数回、企画展示を行う。
纏(まと)う、巻く、重ねる、結ぶ、ぐるぐるする、ひらひらする、ぴょこんとする、をつくる。
衣服や布に纏わるもろもろの活動を、MAROBAYAとして行う。

おすすめ商品