store

企画展「結実」

暑かった夏もようやく終わりに向かい、今月からカモシカ後半の展示が始まります。

9月は陶器の額賀章夫さん・土器の熊谷幸治さんの二人展。
素朴で豊か、土と人の深い息遣いをテーマに展示を重ねてきましたが、三回目となる今展はその種が昇華し、豊かな実を結ぶイメージ。
大地に根を張った木々が実をつけるように、お二人の手と水と火によって土が形を結び、皿や花器、台所道具として空間を彩る様をご覧いただけます。

会期は前後半に分かれ、事前予約制の展示をカモシカで9/25-29の5日間開いた後、準備期間を経て、10月上旬にオンラインでご紹介します。
前半の魅力は、何と言っても実際に手にとって選んでいただけること。
ソーシャルディスタンスや換気に配慮しながら、1時間に6名さま(1組最大2名さままで)事前予約制でご案内いたします。
展示をご覧いただきながら、主役のお二人の器に盛った菓子や料理をご用意します。展示のみ・テイクアウトのみのご利用ももちろん大丈夫です。
なお、器の入荷数によってはご購入数の制限をさせていただきます。数は当日ご来店の際にお知らせいたします。

後半・オンライン展は10月8日から始まりました。
ご覧になりたいと思いながら、足を運んで手に取るのが難しい方も多かったかと思います。
一つ一つ個性ある作品たち。お愉しみいただけたら嬉しいです。
下の写真からお入りください。なお、今展のイメージで調合されたコーヒーやお茶と器の同梱も可能です。

おすすめ商品